こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

白色LED投光キットの色を変えたいのですが

秋月電子の1.5V電池☆白色LED投光キットを使い、同封の白色LEDを赤、黄、青に変更したいのですが、LEDの交換だけでできますか。またその際にはどのような種類、品番のLEDを選べばいいのでしょうか。光の明るさは、暗めでもかまいません。

投稿日時 - 2013-09-18 13:19:01

QNo.8269475

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。
抵抗がなくても、運よく壊れなければそれでいいという考え方もありますが、長時間試さないとわかりません。

その白色LEDのVFは3.1Vのようなので、3.1Vの電圧がかかっていると仮定します。
OSYL5111A-TUをみると、黄色LEDのVFが2.1V、流せる電流が20mAなので、20mAで1V落とす抵抗 =1/0.02=50Ω くらい。 それに近い、51Ωか47Ωの抵抗を追加しておけばいいのではないでしょうか。

余談ですが、555の回路とトランジスタの回路を取り除いて、トランジスタがあった所を押しボタンスイッチに置き変えて、指で高速に連打(高速にON/OFF)すると、コイルに電圧が発生して、LEDが付きます。暇があったら実験してみてください。

投稿日時 - 2013-09-19 05:57:13

お礼

ありがとうございました。少しづつ電気について勉強していきたいと思います。

投稿日時 - 2013-09-19 08:28:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

白色LEDは、他の単色LEDに比べてVFが高いので(3V程度)、電流制限抵抗の値を計算し直して、変更する必要があります。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-00192/
このキットのことだと思いますが、555による発振回路でトランジスタを断続し、コイルに発生する電圧と電池の1.5Vが、瞬間的に直列になることで3V程度の電圧を作っています。
ということは、3Vの電源でLEDを点灯させるための制限抵抗を追加すればよいことになります。

投稿日時 - 2013-09-18 18:32:59

補足

初めてLEDの工作をするので、仕組みをお教えいただきすっきりしました。超高輝度黄色LED OSYL5111A-TUに変更し使用をと思っています。VFが2.1とでていますが、抵抗を追加する必要があるということでしょうか。

投稿日時 - 2013-09-18 22:03:41

-広告-

ANo.1

キットに付属してるのと同じLEDを買えばいい
秋月に聞けば教えてくれるよ

白色LEDに色を塗るとか、色フィルターを被せる、って手もあります。

投稿日時 - 2013-09-18 14:39:08

お礼

さっそくありがとうございました。秋月社へ聞いて、LEDは分かりました。カバーや色塗りもやってみてみます。

投稿日時 - 2013-09-18 18:21:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-