こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

低価格タブでも4コアフルHDになった時。過渡期。

今は低価格タブは微妙な性能ですが数年先になれば今のPCのように、低価格でも十分な性能を持つようになるはずです。
そうなったとき何万円もする高価格タブレットのウリは何になると思いますか?
予想を教えてください。

投稿日時 - 2013-09-16 12:36:37

QNo.8266486

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

取り扱うコンテンツのクオリティが今と全く変わらないのなら高いタブレットの意味ってあまりないですよね。
あるとしたらストレージの大容量化とかコア数の増加、高性能バッテリー搭載など・・・

でも、ハードの性能アップに合わせてコンテンツ(動画など)もどんどん画質アップするでしょう。

4Kテレビというのが話題に上がることがありますが、ピクセル数が今のフルHDの4倍。
当然、液晶パネルのピクセル数も4倍にならないと恩恵をうけることが出来ません。
ピクセル数がそれだけ増えると処理能力もそれなりに必要となります。
もしかしたらH.264より優秀で高性能なプロセッサが必要になるかもしれません。

低価格機と高価格機の差はそういうところに出てくるでしょう。

今でも安いタブレットは800*600とか解像度が低いですよね。

投稿日時 - 2013-09-16 15:13:21

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2013-09-17 19:59:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>そうなったとき何万円もする高価格タブレットのウリは何になると思いますか?
 
高価格なタブレットのウリは、インチの大きな解像度の良いものに限られるでしょう。
用途としては、パワポによるプレゼンやレンタル映像配信などでしょう。
既に米国では、AndroidタブレットでOffice365が運用可能になりました。
 
http://japanese.engadget.com/2013/08/01/android-office-mobile-office-365/
 
Office365日本語版が販売開始されれば、TSUTAYAの映像配信利用とOffice365の利用で高価格タブレットは売れると思われます。

投稿日時 - 2013-09-17 13:04:22

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2013-09-17 19:59:47

-広告-

ANo.1

性能なんて相対的なものですから、高価格だと相対的に低価格よりも処理速度が早いってだけでは。
今のOSレベルなら十分に動作したところで、OSもそれなりに重くなりますからねー。今までのPCがそうであったと同じことです。

あとはいiPadのように高精細化・高画質化、ストレージの大容量化とか。

投稿日時 - 2013-09-16 12:46:29

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2013-09-17 19:59:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-