こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

協業避止義務についてこの場合?

零細企業の営業平社員です雇用10年目です。ルートセールスで美容室等にシャンプー等の材料の卸販売をしております。今後、競合他社に転職の予定があるのですが、現会社に協業避止義務の就業規則があります。もちろん、退職時にも退職金の支払いの可否を条件に誓約書を求められると思います。転職先は多少規模も大きく今の会社では直接仕入れられない商品も扱ってます。守秘義務と言っても今の顧客名と仕入れ価格、販売価格程度のものが頭に入っているだけでであり、顧客も電話帳で調べれば誰でも営業に行けるようなレベルなんですが、協業避止義務に当たり損害賠償請求もありえますか?また、協業避止義務の誓約書にもサインしなければ退職金は貰えませんか?

投稿日時 - 2013-05-27 21:02:07

QNo.8107817

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

会社が競業避止義務を求めるためには、
・競業避止に関する労働契約、就業規則の明示や同意書、誓約書
・競業避止を行う期間や地域に関する制限
・競業避止に対する代償措置として退職金の上積みなど
などが必要とされています。

条件次第で、会社からの損害賠償請求が認められた事例、認められなかった事例、いずれもあります。

社会保険労務士法人 あすなろ事務所 - 競業制限が争われた判例
http://www.asunaro-as.net/service/kisoku-2.html#2


> 協業避止義務に当たり損害賠償請求もありえますか?

質問の条件だと損害賠償請求は認められない可能性が高いです。
が、会社の言うとおり、素直に誓約書書くのは、それなりに納得していたって話の根拠にされる可能性はあります。
サインに際して、期間や地域の制限、退職金の上積みなんかに関して相談してみては?会社がNoって言うのなら、そういう記録残しとけば、会社から訴え起こされた際に免責主張するための材料になります。


> また、協業避止義務の誓約書にもサインしなければ退職金は貰えませんか?

退職金は支払い義務がある類のものではないですし。
誓約書にサインし無かった事を理由に退職金支払いしないってのには、ちょっと対抗しにくいです。

上のように条件提示して交渉を行い、やむを得ずサインして退職金は受け取り、交渉した実績と会社が条件飲んでくれなかったって実績があればサインも本意で無かったって主張しやすくなるし。

投稿日時 - 2013-05-27 21:34:43

補足

ありがとうございます。
実際に裁判もしかねない経営者なので備えだけはしておきます。
さて、競業避止義務違反にならないようにするには退職金を放棄して
誓約書にサインしないと言う方法がベストなんでしょうか?
その場合、就業規則に書いてあったで対抗する可能性もありますか?
退職金の上積はしないと思われますし、期間や地域の指定も有利な
設定を変える事もしないと思います。

投稿日時 - 2013-05-28 07:10:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-