こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

経済用語「市場」という言葉の意味と範囲について

経済の世界でいう市場と言う言葉は「金融市場」「証券市場」「株式市場」「債券市場」「デリバティブ市場」「資本市場」「実物市場」「清算市場」「貸出市場」「貸付市場」「購買市場」「売却市場」

色々ありすぎて、どういう意味・範囲なのか、どうやって使い分けていたり、どういう関連性があるのか、意味の違いは何なのかなどがはっきり言ってよく分かりません。分かりやすく教えて下さい。

市場と言っても、特定の場所を指す訳ではないことは分かっています。
また例えば、「半導体市場で当社は20%のシェアがある」という意味での「市場」の意味は、「世の中が欲している半導体の需要のうち、20%は掴んでいる」となんとなくわかります。

投稿日時 - 2013-04-07 22:54:56

QNo.8032602

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 みんな「半導体市場」と同じような意味ですよ。

 例えば「証券市場で日本のシェアは20%である」ならば、地球上で行われている証券の売り買いの20%が日本において行われている、という意味です。

 質問者さんがおわかりでないとすれば、それは「市場」の意味ではなく、「市場」の前についている2文字のほうでしょうね。

 例えば、「売却市場」なんてありませんから、わからなくて当然です。「購買市場」も同様です。イメージがつかめないのは、市場ではなくて、「売却」「購買」なんです。

 売却や購買は、売買される品物がわかって初めてイメージできるものだからです。

 例えば"中古自動車"の「売却」市場というのはありえるかもしれませんが、売却が成立するということは購入も成立したことですから、それは中古自動車の「購買」市場デモあります。

 中古車の売却と購入は裏と表、同時に成立するものですから、売却市場でも購買市場でもなく、日本では「中古車市場」と呼んでいます。

 「日本の中古車市場で当社は20%のシェアがあります」なら、日本で行われている中古車売買の20%が、当社を介して行われている、という意味になります。

 なんとなくわかったでしょ (^_~;;


 「市場」の前に、不適切な言葉をつけるから意味がわからなくなるのですから、「市場」の前に正しい言葉をつければ、「市場」の意味も、なんとなくわかります。

 あるいは、「市場」の前についている言葉の意味がわかっていれば、「市場」の意味もなんとなくわかってきます。

 例えば、「デリバティブ」ってナニですか?

 それがわかれば、「デリバティブ取引」という意味もわかりますし、デリバティブ取引がなされる「市場」の意味もなんとなくわかってくること間違いなし、です。
 

投稿日時 - 2013-04-08 03:07:59

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-25 10:42:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-