こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

デジタル一眼で柔らかな写真

デジタル一眼を使って写真を撮っています。
比較的最近になって始めた趣味で,今まだ勉強中のところです。

カメラ雑誌を見ていたり,写真家さんの作品を見ていたりすると,
“白っぽい柔らかな写真”や“青や緑がかった写真”に出会うことがあり,
自分でもそういう写真が撮れないものか,と思っています。

例えば,市橋織江さんという写真家さんのサイトに上がっている作品などが,
私の理想です。
http://www.ichihashiorie.com/

ここに上がっている写真は白っぽいものが多いのですが,
必ずしも露出を上げて撮影しただけではないように思います
(例えば上記サイトの写真No.005など)。
すごくハイキーという訳ではないのだけれど,
それでいてすこし色味がくすんでいるのが,
柔らかな印象を生み出していて綺麗だと思います。

雑誌の「ふんわり写真の撮り方」特集などでは,
やはり露出や光の使い方について説明されていたりするのですが,
そうした写真例たちは,明らかに「光を使っている」,という感じで,
要するに「明る過ぎる」ように思います。
それはそれで良いのですが,今回質問させて頂いているのは,
上であげたような,眩し過ぎず,それでいて白く・柔らかな写真です。

自分はPhotoshopでRAW現像もするのですが,
露出を上げたり,彩度を下げたり,ホワイトバランスをいじったりしても,
思う様に狙った効果が得られません。

こうした写真は,やはりフィルムの特性によるもので
(市橋さんは中判フィルム一眼をよく使っているそうです),
デジタル一眼で再現しようとしても(アートフィルター等を使わない限り)
難しいのでしょうか?
自分で撮ると,どうしてもパキッとしたした写真ばかりになってしまいます。

投稿日時 - 2013-03-05 14:28:51

QNo.7977573

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

案内のサイトの写真ですが、ネガフィルムプリントのスキャンのように思えます。
デジタルでこのように白っぽくすると、ハイライトが飛んでしまいます。そこのところ、うまく飛ばさずに残しているようにも見えます。

ネガカラーを浅く焼いて作り出している色味のようですね。

デジタルでこれをやる場合、コントラストを下げて、トーンカーブでハイライト側を可能な限り上げて行く事になると思いますが、ハイライト側の粘りが、フィルムとデジタルのもっとも異なるところで、デジタルの場合すぐに白とびして、データーなし(R256,G256,B256←真っ白のデジタル値)の面積が増えてしまいます。

いっちょ、フィルムデビューしてみてはいかがでしょう。
自由が丘、横浜ワールドポーターズのポパイカメラあたりにネガを持ち込めば、望みの仕上がりで写真を仕上げてくれると思いますよ。

投稿日時 - 2013-03-05 22:53:04

お礼

ご回答,誠にありがとう御座います。

>デジタルでこのように白っぽくすると、ハイライトが飛んでしまいます。
>ハイライト側の粘りが、フィルムとデジタルのもっとも異なるところ

なるほど,そうなんですか。
確かに,デジタルだと色域が限られてますしね。

>いっちょ、フィルムデビューしてみてはいかがでしょう。

うーむ,どんどんフィルムカメラに心引かれているところではあるのですが,
まだまだ(技術的にも金銭的にも)敷居が高いです…
もっともっと勉強して,ゆくゆくはフィルムにも挑戦したいと思います。

投稿日時 - 2013-03-05 23:04:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

Photoshopでレタッチするなら彩度やホワイトバランスじゃなくてトーンカーブで弄ったほうが手っ取り早いかもしれません。
その時カラーモードはRGBではなくCMYKやLabにするといいと思います。



添付した画像はAdobe Lightroom4のRAW処理の画面ですが、プリセットを利用するといろいろと簡単に出来ます。
サンプルではLightroomカラープリセットの冷調を選びホワイトバランスを手動で変更したものです。
左がオリジナルで右が変更後のイメージ。

Photoshopで思うようにいかないときはLightroomの購入も検討してみてはいかがですか?
画像の取り込みや管理にも便利ですよ。

投稿日時 - 2013-03-06 08:00:45

お礼

ご回答,誠にありがとう御座います。

>Photoshopでレタッチするなら彩度やホワイトバランスじゃなくてトーンカーブで弄ったほうが手っ取り早いかもしれません。

残念ながら,私のもっているCamera Rawのバージョンは,
RGBを個別にいじれないなど,トーンカーブ機能が弱いのです(Photoshop側で開けばなんとかいじれるのですが)…

…と言おうと思っていたら,Lightroomいいですね!!
名前は聞いたことあったのですが,写真編集,ことRAW現像に関しては,
Photoshopよりも性能が高いというのは全く知りませんでした。
しかも比較的お求めやすい価格ですね。

早速購入を検討してみたいと思います。

投稿日時 - 2013-03-06 08:55:53

ANo.4

ふんわり写真、ということで写真を載せてみます。背景を黒にしているので滲んだ感じが分かりやすいかと思います。
これは、Ai AF DC-Nikkor 135mm f/2Dで写したもので、意図的に収差を増やすようなこともできるレンズです。これで町を写すととても柔らかな感じになります。

でも、ご紹介の例とはちょっと違うかな?

投稿日時 - 2013-03-05 22:05:14

お礼

ご回答,誠にありがとう御座います。

>ご紹介の例とはちょっと違うかな?

今回私が質問させて頂いているイメージとは確かに違いますが…
でもこれはこれでおもしろいですね!なんだかドラマティックな感じです。
収差を増やすことができるレンズ,というのは初めて知りました。
まだまだ勉強しなければ,という感じです。

投稿日時 - 2013-03-05 22:20:48

ANo.3

貼付の写真は「クロスプロセス」という、ピカサの中のフィルターを使用した写真です。

しかし、元々は「クロスプロセス」というのは、写真フィルムの現像処理の時、特殊な方法で処理を行ったものです。
それに似せた効果のフィルターですね。

クロスプロセス
http://www.lomography.jp/about/faq/2503-

市橋さんの写真を見る限りでは、全体的なコントラストが低く、光芒のようなフレアが出ている感じなので、レンズそのものの収差が大きなもの(つまり、光学レンズとしては、完成度が低いもの)をわざと使われている感じがしました。
その割には、ディテールはしっかりとのってる感じなので、フォーマットは大きなものなのでしょう。
HOLGA…かもしれませんが…違うかなぁ?。

投稿日時 - 2013-03-05 17:11:51

お礼

ご回答,誠にありがとう御座います。

おぉ!この写真はすごく良い感じですね!!
羨ましいです。

>貼付の写真は「クロスプロセス」という、ピカサの中のフィルターを使用した写真です。
>しかし、元々は「クロスプロセス」というのは、写真フィルムの現像処理の時、特殊な方法で処理を行ったものです。

クロスプロセスは知りませんでした。勉強になります。
ただ,色味が青っぽかったり,緑っぽかったりするのは,
RAW現像やPhotoshopでもかなり近いことができる感じです。
それに対して,市橋さんのNo.010のような,
色味のくすんだというような,コントラストの低い写真はどうやって撮るのでしょうか?
これについてはRAW現像やCameraRAWでいじると,いかにも「いじりました!」って感じの
不自然な白っぽさにしかならないのです。

>HOLGA…かもしれませんが…違うかなぁ?。

手持ちの雑誌には,
「愛用カメラは『Mamiya RZ67 pro II』(中判フィルム一眼レフ)」と書かれています。

投稿日時 - 2013-03-05 17:31:55

ANo.2

撮影時はAWBを使っていませんか?

WBはデーライト、他の設定も色補正などの機能をOFFにしたほうがいいですね。
シャープネスも下げてるように見えますが・・・。
要するにフィルムで撮る感覚でやってみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2013-03-05 15:34:03

お礼

ご回答,誠にありがとう御座います。

>撮影時はAWBを使っていませんか?
>WBはデーライト、他の設定も色補正などの機能をOFFにしたほうがいいですね。
>シャープネスも下げてるように見えますが・・・。

仰る通り,AWBで撮影することが多いです。
ただ,WBを撮影時にデーライトにしてみても,
日中に外で撮る分にはやはりそれほど変わりません。
まぁ当然と言えば当然ですが…
それにRAWで撮影しているので,現像時にWBは自由に動かせるのですが,
色味がかかった感じはそれで出せることはあっても,
白っぽいふんわりした感じはなかなか出せません。

CameraRAW現像時でいうと,補助光効果をかなり高くした時が,
比較的イメージに近いものになります。

投稿日時 - 2013-03-05 17:20:54

フィルタを使うと何か困るのでなければ、Photoshopのガウスぼかしを不透明度数%で重ねればソフトフィルタがかかったような写真になります。

投稿日時 - 2013-03-05 14:41:07

補足

訂正です。
(誤)ガンマ値を下げる
(正)ガンマ値を上げる

投稿日時 - 2013-03-05 15:08:12

お礼

早速のご回答誠にありがとう御座います。

>Photoshopのガウスぼかしを不透明度数%で重ねればソフトフィルタがかかったような写真になります。

それだと確かに輪郭は柔らかくなるのですが,
質問の趣旨は,色味を柔らかくすることについてでした。
ガンマ値を下げるとそれっぽくはなるのですが…

投稿日時 - 2013-03-05 15:00:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-