こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

モンサント社の遺伝子組換えわた国内栽培認可について

最近モンサント社の悪評を様々な所で見聞きします。

ちょうど2/15まで、農水省でモンサント社の新しい作物申請認可について、
パブリックコメントを募集していると知り、わからないなりに資料を読んでみました。
専門家ではありません。


ページが多い割に、内容は重複していたり、
抜けている項目もあったので、思ったよりすぐ読めましたが、
以下、わからないことがあり、ご意見伺えれば幸いです。

***

1.そもそも栽培目的がわからないのですが、「第一種使用等」とは、
 何の事でしょうか。

2.野生動物、野生植物に悪影響はない、ようなことが書いてありますが、
農作物や畜産物等への悪影響は検討されていない、または、そういう必要はないものなのでしょうか。


生産した「わた」は、どこでどのように使われるとも書いていませんし、
直接悪影響がなくても、これだけ騒がれる企業だと、間接的・二次的な悪影響がないか
つい考えてしまい、この文面だけじゃ不親切だなぁ、と思ったりしました。


パブリックコメントに意見を出せるほど頭が良ければ良いのですが、
実際、一介の主婦では尻込みしてしまいます。
とは言え、消費者が買わなければ、企業も儲からないわけですし、
これを機に、少しずつ勉強できればいいなと思っています。

どうぞ宜しくお願いいたします。
(参考URL)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/120117.html

投稿日時 - 2013-02-08 15:17:02

QNo.7934606

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

すみません、提示頂いたリンク先を良く読まずに回答してしてしまいましたので追記させてください。


第一種使用規程の申請は、次のような流れになります。

1. 実験室など閉鎖系での研究開発
 ↓
2. 生物多様性への影響評価
 ↓ (隔離圃場使用申請)
3. 隔離圃場(=屋内の田畑)での試験栽培
 ↓ (一般使用申請)
4. 生物多様性への影響評価
 ↓
5. 承認

ご提示頂いたリンク先でパブリックコメントを募集中のわた=綿は、専門家による2.の評価を終え、3の試験栽培を申請中の段階のようです。
ですので、最終承認を得たあとどこでどのように使われるかはまだ明らかではありません。綿ですので衣料品になるのだろうとは想像できますが。

投稿日時 - 2013-02-14 01:01:04

お礼

harenshibaさま
わかりやすい回答、ありがとうございました。
先月体調を崩したせいで、お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。(いまは元気ですm( _ _ )m)

その後、思い切ってパブコメ、はじめてお送りしてみました。
専門家ではないので、素朴な市民の疑問、という形ですが(^^;)

返事がないものらしいので、どうなったか知るすべはないですし、お役所への意見ということで、慣れないので緊張しましたが、同じ日本の人だし、と思って参加してみました。

良い経験になったと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-04 22:21:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>「第一種使用等」とは、何の事でしょうか。

遺伝子組換作物を環境中へ拡散防止せずに使用(=屋外で使用)すること。具体的には農家の田畑で栽培され、私たちのごはんになります。
ちなみに第二種は、実験室や工場内など、環境中への拡散を防止した状態で使用することを指します。


>農作物や畜産物等への悪影響は検討されていない、または、そういう必要はないものなのでしょうか。

主務大臣による承認が必要です。承認を得るためには生物多様性影響評価を受ける必要があります。日本の基準は世界でもっとも厳密な基準の一つなのだそうです。

具体的にはこんな感じ。
http://www.env.go.jp/info/one-stop/70/001.html


>生産した「わた」は、どこでどのように使われるとも書いていません

綿なので、衣料品に使用されていると思いますよ。



ご参考)日本における承認済み遺伝子組み換え作物一覧
http://www.cbijapan.com/other/crops.php

投稿日時 - 2013-02-14 00:18:17

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-