こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

正式な技術文でcanはformalな言葉ですか

マニュアルなどで、「(前述の)この回路により、XXXの高速解析ができます。」のような「可能」を表す表現が多数出てきます。このようなとき、「can」を使うのは正式な技術文書ではformalなのかどうかという質問です。

「可能(できる)」を表す言葉には、can, practicable, feasible, be capable of をはじめ多数あり、前後関係や文意のニュアンスにより、適宜の用語と構文で使われています。しかし、これらの言葉の中でcanは口語的であり、文章語としてはinformalなのではないか、という気がします。

例えば(これは会話の場合ですが)、「Can you speak Japanese?は能力を直截的に問うため失礼であり、Do you...?というべきである」のようなことがよく言われます。 また、「You can go.(行きたけりゃ行ったら)」のような例もあります。このようなことから、canはformalとは言えないのではないかという気がしてなりません。

技術文ではcanはinformalなのか、あるいはformalでもなくinformalでもなく中立であり前後関係で口語的文章語かあるいは姿勢正しい文章語かが決まる、ということなのでしょうか。アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2012-11-11 18:31:43

QNo.7792745

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

マニュアルでフォーマルにしたいと思い悩んでいるのなら、
be able to
の方が良いと思います。

投稿日時 - 2012-11-11 21:52:30

お礼

早速のアドバイス有難うございました。

be able toをはじめcan以外は適宜使用しております。頂いたアドバイスの意味からすると、「canはinfromalである」ということで理解してよいのでしょうか。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-11 22:19:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

Fast analysis can be performed by the circuit.

のように専ら受動態で使われます。

投稿日時 - 2012-11-11 21:40:19

お礼

早速のアドバイス有難うございます。

「canを受動態で使えば、口語的な響きやニュアンスが消えて、formalな文章になる」ということでしょうか。

Technical writingでは、「文章に力強さがなくなるので、極力受動態はさけよ。能動態で書け。」と指導されます。もちろん受動態がふさわしい時もありますが、formalにするためcanを受動態で使う、ということにはならないように思います。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-11 22:10:46

ANo.1

取り扱い説明書はそもそも、こういうことをしたい場合はこうしてください、と説明する文書であり、これを購入すればこういうことができます、という宣伝文書ではないですよ。ですから、そもそもYou canなんていう表現はマニュアルにはあまりないでしょう。

投稿日時 - 2012-11-11 21:14:47

お礼

早速のアドバイス有難うございます。参考にいたします。

質問の趣旨が良く伝わらなかったようです。文章が言葉足らずだった点お詫びします。

質問の趣旨は、「マニュアルでcanを使うのはinformalな用法なのかどうか」という点にあります。You can ...のような使い方をしてよいかどうかという質問ではありません。会話での「You can ...」から連想して、文章でcanを使うのは口語的に過ぎ、informalなのではないか、という懸念についてのアドバイスを求めたものです。

尚、ご存じとは思いますが、参考までに申し上げますと、最近の取説では、安全に関する記述の中で、「お買い上げの本機xxxは・・・」のような部分を、「Your xxx offers ...」のような言い方をすることが多くなってきております。このため「You ...(動詞)・・・」という表現が求められることも多々あります。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-11 21:54:16

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-