こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

創造的人材の育成のために

日本の教育システムに問題があるという人がいます。
日本の教育は「学歴」や「お受験」を意識した勉強を軸に行われていて
将来の役に立つ「学力」や「創造力」得るためには、もっと知的好奇心を
かき立てるモノが必要だという人がいました。
日本には革新的な創造をする人物が少ないとも聞きました。
では日本の教育を具体的にどう変えることが求められているのでしょうか?

ヨーロッパでは大学費用無償化されていたり
アメリカでは大学の7割は日本で言うところのAO型の入試方式であると聞きました。
さらに塾や予備校も欧米では少ないと聞いたんですけど
このような違いは創造的な人物を育てるために影響してるんでしょうか??

日本の教育システムを中心にご意見いただければ
ありがたいです。よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2012-10-14 21:19:32

QNo.7748713

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず、日本の教育の歴史を卑下する必要はないと思います。鎖国で西欧文明との断絶もありましたが、明治維新以降の発展の速度ははやかっと言えないでしょうか。
このような小さな国でありながらノーベル賞授賞者が多いのは評価できると思います。 日本には「読み書きソロバン」の伝統があったので教育水準が高いと説く立場もあります。
このような環境で、つい最近まで世界第二位の経済大国の地位にあったのも、やはり日本の実力だと思います。
ただし、厳しい見方もあります。日本をリードしてきた、東京大学、京都大学の世界での評価は、さほど高くありません。 東京大学、京都大学の学生は日本ではエリートと言われますが、世界には、こういうレベルの人間は山ほど存在するということです。
経済の後退、少子高齢化は日本が経験したことのなかった問題なので、どう対応するのか、安心できません。
イギリスの栄光は過去のもののように語られますが、実は現在でも厳然たるちからを持っています(『英連邦』という最新の文献が参考になります)。
日本の将来は予断をゆるさぬ状況にあるように感ずることもあります。

投稿日時 - 2012-10-14 21:51:56

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-08 23:26:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-