こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ファイル共有ソフトの危険性

Cabosというファイル共有ソフトに興味があるのですがファイル共有はどれぐらい危険なんでしょうか?
一応ダウンロードしたのですがダウンロードしただけでも危険なんですか?
ウイルス対策ソフトをインストールしていても危険ですか
捕まる確率は雷に二日連続で打たれるくらいだと聞いたことありますが本当なんでしょうか
六月から始まるファイル共有の法案で今までとなにが変わるんでしょうか
ウイルスは一度入ったらそこで終わりなんでしょうか
ウイルスと逮捕の危険はどちらが大きいのでしょうか
教えてください お願いします

投稿日時 - 2012-04-13 19:40:46

QNo.7419271

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ファイル共有ソフトは危険です。

1)ファイル共有はどれぐらい危険なんでしょうか?
パソコンのメールでかつて開くと感染する「I LOVE YOU」ウィルスが全世界に蔓延したことがありますがそれぐらい危険です。
意味がわからない場合は、興味を引くファイルほど危ないと思っておいてください。
要するに欲しいと思ってダウンロードした場合は魅力があり、全部危ないってことです。

2)ダウンロードしただけでも危険なんですか?
ダウンロードしただけでは危険ではありませんが、アプリケーションファイルをzipファイルや画像ファイルに偽装したりしてクリックしただけで感染する可能性はあります。
ダウンロードしたのが「ファイル共有ソフト」なら危険はありません。
ファイル共有ソフトはあくまでもただのツールであり、安全なファイルをやり取りする分には危険では無いです。

3)ウイルス対策ソフトをインストールしていても危険ですか
危険です。
ウィルス対策ソフトは、発見されたウィルスに対し駆除パターンを開発し防御します。
過去に感染が確認されていまもネット上にあふれている有名なウィルス等は防御できますが新生オリジナルウィルスにはまったく無力です。

4)捕まる確率は~
嘘か本当かというより、例えが適切ではありません。
ダウンロードの違法化により警察がやる気を出せば、情報統制をした上で逆ウィルスを仕込み
片っ端から逮捕することも可能です。
ウィルス対策ソフト開発メーカーのホワイトリストに登録していれば稼働時間中のリアルタイム監視も可能です。
勿論プロバイダにまとめてユーザー特定を依頼し一気に逮捕も何も難しい事はない。

5)六月から始まるファイル共有の法案で今までとなにが変わるんでしょうか
逮捕者は増えるでしょう。
一般的に言われている見せしめの範疇で大量にダウンロードしている人を一定数逮捕するのか、点数稼ぎに4)で示したような撲滅キャンペーンを行うかもしれません。
そもそもの発端である音楽業界の業務成績は何も変わりません。

6)ウイルスは一度入ったらそこで終わりなんでしょうか
パソコンを再セットアップしたら消えますがしなければ悪意ある活動、感染活動を永遠にし続けます。

7)ウイルスと逮捕の危険はどちらが大きいのでしょうか
どちらも危険が大きい、比較するような対象ではない
ウィルスは、自分だけでなく家族のパソコン、見知らぬ他人のパソコンへ感染させる危険があり、被害者というより加害者になる危険がある。

逮捕されれば刑罰もしくは罰金がつく、人生狂うレベル。
前科もつく。

ダウンロード違法化については、楽観視している意見もありますが厳密にはすでにダウンロード行為は違法行為。
犯罪者である事は今でも同様です。
捕まらなければ・・・といういままでの流れに刑罰・もしくは罰金がついた。
それはつまり、警察が逮捕する理由・動機ができたということでもある訳です。

投稿日時 - 2012-04-14 01:22:08

お礼

一つ一つの質問に答えてくれてとてもわかりやすかったです
色々教えて下さりありがとうございました

投稿日時 - 2012-04-15 01:38:55

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

かつては、ダーティなことをやっているから…
違法コンテンツのダウンロード違法化移行は
違法なことをやっているから…

「そういったものを利用している人には、どんなひどい仕打ちをしても良い」
という風潮があります。

ですから、違法ダウンロードに関わる領域には
この世のすべての悪意が集っていると考えられます。
そのCabosのダウンロードしたファイル自体に
すでになんらかの悪意あるプログラムが仕組まれていても、誰も驚きません。
Cabosの開発者のサイトがクラッキングされて
まったく違うものに差し替えられていても、驚くのは開発者本人くらいでしょう。


コンピューターシステムを利用不能にする。
個人情報を流出させる。
ノートPCの内蔵カメラなどで、強制的に私生活を動画で暴露する。
アカウントを占拠し、なりすましメールで社会的に抹殺する。
あらゆるコンピューター犯罪の被害者になるリスクが、通常よりはるかに高くなります。


その悪意の最たるものは、別件逮捕だなぁ(笑)

著作権違反の事件ではよくあることですが、こういうのは一番悪質な人から捕まるんじゃないんです。
たまたま、ちょっと使ってみただけの人が捕まることだってありますし…
違法ダウンロードに関わるISPの通信記録から
捜査のミスで、まったく使っていない人のパソコンが押収されることも起きるのです。


でも、そうやって押収されたパソコンの中から
「児童ポルノの一つでもパソコンから見つかったら人生おしまい」とか言われているようです。

投稿日時 - 2012-04-13 23:23:42

お礼

興味深いことを教えてくれてありがとうございました

投稿日時 - 2012-04-15 01:40:59

ANo.2

>一応ダウンロードしたのですがダウンロードしただけでも危険なんですか?
>ウイルス対策ソフトをインストールしていても危険ですか
>ウイルスは一度入ったらそこで終わりなんでしょうか
この程度のことを自分で判断出来ない人は使わないほうがいい

投稿日時 - 2012-04-13 22:03:13

うーん、この質問が抹消される可能性が一番高いです。

投稿日時 - 2012-04-13 20:49:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-