こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

家庭用蓄電設備の開発・普及状況を教えてください

太陽光発電の普及が官民一体となって進められていますが、「自家発電した電気を蓄電する設備の普及」については語られていないような気がします。
太陽光は夜間利用できません。家庭での電気需要が増える夕方から夜間の電気については、
電力会社から買うのでは、せっかくの高価な太陽光発電も、導入効果が薄れるのではないかと思われます。
一般家庭での太陽光発電のベストな利用法としては、
(1) 日中は蓄電しながら電気を使用。蓄電池がいっぱいになったら、余った分を売電。
(2) 夕方から夜間は、蓄電池からの電気を使用。
(3) 蓄電が無くなったら、電力会社からの電気を使用。

以上、私見です。
家庭用の蓄電設備の開発・普及状況について御教授願えれば幸いです。

投稿日時 - 2012-02-18 19:43:34

QNo.7313117

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は太陽光発電の普及が官民一体となって進められているとは思えません。
震災以降一旦は政府もそのようなコメントは口にしましたが、ろくに協議する事も無く失速していき、今では誰も口に出しません。
行政からの補助金も全く増えませんし、ただでさえ売電料金単価も確実に下がってきます。
それでは太陽光発電を設置する家庭が増えるはずもありません。

>太陽光は夜間利用できません。家庭での電気需要が増える夕方から夜間の電気については、
>電力会社から買うのでは、せっかくの高価な太陽光発電も、導入効果が薄れるのではないかと思われます。

その高価な太陽光発電で発電した電気は丸々電力会社に売った方が導入効果は高くなります。
発電した分を即時昼間に消費するにしても、一旦蓄電して後から消費するにしても、自分で使ってしまうのではなんら意味がありません。

現在太陽光発電を設置してるオール電化住宅なら電力会社とは時間帯別料金で契約してるはずです。
それならば日中はなるべく電気を消費せず、出来る限り売電に回せば高い価格で売れます。
太陽光発電が停止した以降は普通に電気を買って使いますが、昼間売った単価よりずっと安い価格で電気を買えます。
しかも設定の深夜時間帯にはさらに通常時の半分近い料金まで価格が下がります。

太陽光発電を設置し、その売電料金で毎月の支払に充てるべく長期ローンを組むという家庭がほとんどです。
そのような家庭では電気料金のプラスマイナス分と毎月のローン返済分とで考えると、使用した電気料金が僅かに安くなるかな? という程度ではありますが、それでもできるだけ自家発分は売った方がメリットが出ます。

少なくとも太陽光発電はけして儲かるというものではありませんが、毎月の電気料金は確実に安くなります。
最も先に高額な先行投資をしてるわけですから、そこを考えると必ずしも家計に優しいというものではありません。
はっきり言ってしまえばお金のある人が自己満足欲を満たすためにやればいい事です。
ローンを組んでまでしてやるべき事ではけしてありません。
光熱費を節約したいなら無理して太陽光発電なんか付けるよりも、日々きちんと節電を意識して心がける方が確実にお金を残せます。

以上の事からも一般的には太陽光発電で発電した電力を蓄電して夜間に使用するメリットは皆無で、逆にデメリットにしかなりません。
蓄電装置は非常に高額ですし、蓄電池は短命でメンテナンスと定期的な交換費用を考えたら全く現実的ではありません。

さらに言えば夜間にそれなりに充分な電力を使用できるだけの蓄電池容量を確保したとします。
翌日早朝の太陽光発電が稼動するまでにほぼ使い切ったとします。
日中に充分な発電量が得られなければ、当然電力会社から買った電気で充電する羽目になります。
当然効率は100%じゃないので、非常に高価な電気を使ってる事になります。
このようなシステムは非常時用電源として使うのでなければデメリットしか思い浮かびません。

家庭用の蓄電設備は開発されていて、既に実用化されているとも言えます。
家庭用という名目ではありますが、ごく普通の一般家庭向けという意味ではありません。
いろんな意味で万が一の停電の際のバックアップ電源の確保が必要な家庭もあります。
医療用の器械が設置されていて停電が即人命に係わるという家庭や、庶民の生活からはひどくかけ離れた豪邸などでは停電時にはあらゆるセキュリティが機能せず、防犯上非常に危険を伴うというようなところもあります。
そのような特殊な場合を除き、蓄電設備が普及するには価格だけがネックではないのです。

投稿日時 - 2012-02-19 00:02:05

お礼

御回答、ありがとうございます。
詳細な内容で、大変参考になりました。

投稿日時 - 2012-02-19 13:54:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

思ったんですが、仮に蓄電池設備を持ってるならオール電化契約して
夜間電力(夜間電気料金10円/kW程度)を蓄電して、昼間それを使っ
て発電時に使用すれば発電電力(余剰電力40円/kW)が売れるんじゃ
ないかな?

投稿日時 - 2012-02-19 12:01:45

お礼

御回答、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2012-02-19 13:50:52

ANo.1

蓄電装置(大体は鉛蓄電池)は高いですから、設置したらペイできません。
まして、高性能のリチュウム電池はとても高くて。
だから、昼間の分を売って、夜間は購入したほうがよほど経済的です。
又、バッテリーは寿命が短いので消耗費が高くなります。

投稿日時 - 2012-02-18 20:01:52

お礼

御回答、ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2012-02-19 13:57:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-