こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

SSDの「SLC」と「MLC」について

お世話になります。

SSDには「SLC」と「MLC」がある事を知りました。
寿命、速度では「SLM」の方が勝っているようです。
「OSをインストールするにはSLMを推奨」と、
SSDメーカー(transcend)のサイトに記載されていましたが
SLMは価格が大幅に高く困惑しております。

一般的に使用されているのは何れでしょうか?
SLM/MCLに係わらず体感的には差異はないでしょうか?(対HDD)
PC用途は、メール、ネット、iTune、動画エンコード、音楽制作(SONAR)等。
SSDご使用経験のある方、是非ご回答をお待ちしております。

投稿日時 - 2012-01-14 07:23:40

QNo.7243256

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

SSD(MLC)搭載機でSONAR X1 Studioを使っています。例示されている用途でSSDが最も効くのは、SONARで大容量サンプルを使うソフト音源を使う場合でしょう。これは劇的に効きます。どれほど劇的かと言えば、7200rpmのHDDでも単音オーディションすらぷちぷち途切れ途切れにしか鳴らなかった音源(Vienna)が、SSDに変えた途端に100音でも余裕!なほどです。

以下は余談です。

SLC(Single Level Cell)のフラッシュメモリを積んだSSDは、MLC(Multi Level Cell)のそれに比べて原理的に記憶容量が少なくなり、どうしても高価になります。なのでSLCは、信頼性や速度を追求する贅沢品であると解釈してください。

このシングルだマルチだとは何ぞや?と言うことですが、乱暴な言い方をすれば、トランジスタ1個で1ビットを記憶するのがSLCで、2ビット以上を記憶するのがMLCです。SLCでは1ビットの記憶なので、電圧の有無だけしか記録しません。電圧があったら1でなければ0です。が、2ビット以上を記憶するMLCでは、電圧のあるなしだけではなくて、電圧の値そのものも意味を持つのです。0V=0,1.5V=1,3V=2のように。こうすれば記録容量が増えますよね。最近は3レベル記録が多く、4レベルもそろそろ出回ろうかというところです。

これで容量は増えるんですが、これには代償があって、単純に電圧のあるなしで判定するのと比べ、電圧の変化に弱くなります。長年記憶しているうちに電圧が抜けてしまい「これは2なのか1なのか、どっち?」みたいな事態に陥るわけです。また、記録する電圧が複数あると、狙った電圧になるのを待つ必要があるので、書き込み時間が余計にかかります。SLCとMLCの長所と短所は裏返しの関係にあるわけですね。

投稿日時 - 2012-01-14 11:41:52

お礼

ご回答有難うございます。
SONARにおけるご経験談、非常に参考になりました。
当方BASS弾きゆえソフト音源に他パートを頼ることが多いため。

SSD汎用品=SCL、SSD高級品=MLCと理解できました。
また、SSDの構造・機構につき詳細をご教示頂き有難うございます。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2012-01-14 13:33:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

SLCは1つの素子に1ビットのデーターを書き込みます
その為、製造時に素子のバラツキがあっても
問題にならない事が多いし、使用後の経年劣化等でも
問題が起きる確率は低いです

MLCは1つの素子に電圧の違いで複数のデーターを書き込みます
製造時のバラツキや経年劣化等に弱くエラー訂正回路等が
必要になったり書き込みできる回数が少ない等があります

私は8台でRAID60として使用しているので
安全確保のためSLCのSSDのみを使用していますけれど
一般的にはMLCのSSDで十分と思います

本来はSLCの方が書き込み速度が速く
使用していても速度が落ちない等の利点がありましたけれど
現在はMLCのコントローラーの開発が進んだこともあり
MLCでも高速ですし値段もお手頃で便利だと思います

まだSSDは歴史も浅く故障傾向や寿命もはっきりしていませんので
使用されるときは突然の故障等にも大丈夫なように
定期的にバックアップをしておくのが良いと思います

投稿日時 - 2012-01-14 11:23:51

お礼

ご回答有難うございます。
一般的用途ではMLCのSSDで十分との事。安心しました。
また、仰る通りSSD自体の歴史がHDDに比べ浅いという事実を受け止めて、SSDを充当した暁には、運用に注意を払いたいと思います。

投稿日時 - 2012-01-14 13:10:26

ANo.1

一般的に使用されているのは何れでしょうか?
>ごく一般的に普及しているのはMCLになります。

SLM/MCLに係わらず体感的には差異はないでしょうか?(対HDD)
>SLCは値段が高く手が出ないので使ったことはないのですが
 体感的にわかるのはOSの起動・シャットダウン時の時間短縮
 アプリケーション・ソフトをインストールした場合の立ち上がり速度短縮
 読み込みが確実に早くなります。
 ソフト使用中はそのPCの能力に依存しますのでSSDは関係ないです。
 なのでシステム用に使うのか、データ(ソフト)用で使うかで変わってきます。

PC用途は、メール、ネット、iTune、動画エンコード、音楽制作(SONAR)等。
SSDご使用経験のある方、是非ご回答をお待ちしております
>メール、ネット、iTune、動画エンコード、音楽作成 どれもSSDの恩恵としては起動が早くなるだけ
 あとはすべてPCの能力次第ですね。(読み込み回数がおおいソフトの場合、恩恵はあります)

大半の人はMCLの現行型を使用しています。
それでもHDDを使うよりは数倍快適になることは間違いありません。

投稿日時 - 2012-01-14 08:45:04

お礼

早々にご回答いただき誠に有難うございます。
MCLが普及品と伺い安心しました。価格面・実用性・有効性について参考になりました。
また、SSDの恩恵とPC能力との切り分けがスッキリできました。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-01-14 09:22:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-