こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

無線アクセスポイントへの無線接続との違い

3G回線経由でのインターネット接続の際にも、携帯電話へはIPアドレスが割り当てられていない様ですが、其の御蔭で、携帯電話の【ハンドオーバー】が可能になっているのでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-04 13:51:58

QNo.6988641

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

なんか考え方が根本的に間違ってる様な…^^;

インターネットに接続する時は何者にもIPは割り振られます。
3G回線の場合は、キャリアのサーバを通るのでそのIPが
割り当てられ、無線LANの場合は携帯本体に割り振られる…
と言うだけで。
※尤も、無線LANで割り振られるIPはローカルIPで、
 通常のIPはサーバに割り当てられていると言う部分
 では変わりませんが。

携帯は「ハンドオーバーが可能に成っている」と言うよりも、
「ハンドオーバーする為の仕組みをそのまま使用している」
ので、ハンドオーバー出来ないとシステム自体の意味が
無くなるのですが…。
無線LANはハンドオーバー自体を想定されていない
と思いますが。

出発点の違いを認識すれば自ずと解ると思います。
※携帯電話はもともとからハンドオーバーする物、
 無線LANはハンドオーバーはしない物…と。

投稿日時 - 2011-09-05 07:30:10

補足

有り難う御座います。

Eモバイル社の3Gモデムの場合には、グローバルIPアドレスがルータへ自動的に割り当てられていましたので、仕組みの確認を致せました。

でも、スマートフォンから3G回線経由でインターネットへ接続させる場合には、Eメールと同じく、IPアドレスの確認が難しくなっているのではないでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-05 11:57:46

お礼

問い直します。

投稿日時 - 2011-09-05 16:17:59

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-