こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

漏電について

いつもお世話になります。
最近電気の勉強をしています。
その中で疑問に思ったことがありました。
以前は半導体製造装置の仕事をしていました。
電気の知識はありませんでした。

その装置はまずトランスで
1次側三相Δ200V→2次側スター208V(中性線ありで接地されている)
に変換して各ユニットに電圧を供給して装置を動かしています。
2次側に漏電ブレーカがついています。

装置には電源ユニットがありDC電源が付いていて
半導体処理部に同軸ケーブルでDCパワーを供給して放電させています。
マイナス側は接地されています。
半導体処理部はいくつもありその数の分だけDC電源もあります。

このような装置で半年に1回くらい漏電ブレーカがトリップするトラブルがありました。
決まった半導体処理部の放電を開始すると同時にでした。
電源の出力確認しても全然再現しません
電気の知識はなかったのでDCのプラスのラインが絶縁悪いのかなくらいしか浮かびませんでした。
電源の出力確認しても全然再現しません地絡はしていなかったのですが、ケーブルや接合部のパーツの交換して様子見とかいう対応をしてました。その後はどうなったのかは知りません。

電気の勉強をしてて疑問に思ったことは
DC電源の内部はよくわからないのですがもし電源内部のトランスで変圧して絶縁されていたら
DC電源の出力側で地絡しようが漏電ブレーカはトリップしないのではと思いました。
それだったらやはり電源を替えるのが良かったのかなと思ってしまいました。


わかりずらかったら申し訳ありませんがみなさんの意見があればお願いします。

投稿日時 - 2011-07-08 22:41:46

QNo.6863436

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

負荷の種類によっては漏電しなくともトリップすることが良くあります。
主な原因は高調波です。

http://cyclo.shi.co.jp/faq/faq60.html#08

Q8などをご覧下さい。

投稿日時 - 2011-07-09 05:16:02

補足

stardeltaさん回答ありがとうございます。
また資料もありがとうございます。
色々要因があり切り分けが難しいですね。
インバータは使ってなかったですね。
DC電源も高調波を生み出す要因の一つですかね。

投稿日時 - 2011-07-11 21:57:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-