こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

自社開発システムについての悩み

はじめまして。

70名ほどの小企業にて社内SEをしているものです。
システム担当者は私一人しかいない職場です。

主な仕事内容は、

・社内のPCメンテナンス、設定保守
・ヘルプデスク
・既存システムの管理(トラブル時の業者との連絡対応が中心)
・プログラム開発(簡単なツール作成など)
・サーバーの設定管理(メールサーバやDNSサーバはISPに委託)

といったものなのですが、
1年ほど前から新たな自社システムの開発を任されています。
会社の基幹業務を行うシステムとなるもので、20名以上の事務職員が常時使用するレベルのものです。(不具合が起こると会社業務に大きな影響を及ぼす)

元々社内SEとして入社したため会社の実業務について知識が無かったことや、
これまでPGの経験があり簡単なツールを何本か作っていたので開発を引き受けた当初は安易な気持ちで考えていました。(作業依頼者が社長なので、曖昧な返答はできなかったということもあります。)

しかし、開発を進めていくうちに業務の深さやシステムの規模が相当以上に大きくなることが分かり、自分の技術力ではこのまま運用に向けて進めていけるのか不安になってきました。

何とか実運用にこぎつけても日々のバグ対応や適宜修正依頼が頻繁に発生することは目に見えており、そうなると開発以外の仕事に取り掛かる時間がなくなることも予想されます。
(実際、開発を開始してから1年の間は開発につきっきりの状態で、そのほかの業務が全て後回しになっている状態です)

さらに、私が不在時の緊急発生時の不安もあります。

また、感情論になってしまうのですが、
システムを実際に使用する部署のメンバーは我侭で理不尽な人ばかりで、自分達がまるで顧客であるかのような上から目線で物を言ってきて、会議のたびにストレスがたまり、精神的に疲れています。

依頼から1年が経過しそれなりに開発は進んでおり、システムそのものはそれほど高度な開発技術が無くても出来るものなので正直このまま実運用に持っていくことも可能ではあります。

しかし、会社業務の根幹を成すシステムであることを考えると、上で申し上げた諸々の事情もあり、不安で仕方がありません。(納期については、特に絶対期限は指示されていませんが・・・)

自分の見通しの甘さとSEとしての色々な面での能力不足は自覚しております。


そこで今の段階で社長に状況を報告して、
システムの一部を外注に依頼することを提案しようと思っています。

元々外注依頼した時の費用面(導入・保守料金)を理由に自社開発をすることになったのですが、システムの重大性と規模・メンテナンス効率から考えて自社開発(私一人の開発)では厳しく費用面でも結果として割高となってしまうことを伝え、システムの根幹に関わる部分は外注に依頼して、自社開発で対応できそうな部分のみ(出力系など)対応する、という案を提示してみようと思っています。

依頼から1年も経っていることや費用の問題があるため、提案が通るかどうかはかなり難しいです。
自分への評価が下がるのはもちろん、最悪クビになっても仕方ないとは思っています。
(ちなみにその社長はシステムの知識は全くない人なので、SEであればどんなシステムでも個人で作れると思っているようです。)

実は私自身、開発業務はあまり得意分野でなく元々PGメインの会社にいて限界を感じ転職した経緯もあるので、このまま提案が受け入れられなければ開発付けの日々になることが予想され、そうなれば転職も考えている覚悟はあります。

長々と書いてしまいましたが、
社内SEもしくはシステム担当者の方で同じような経験をされた方などおられましたら、
今後の対応方法・身の振り方・提案する際のコツなど何でも良いのでアドバイスいただけるとうれしく思います。

投稿日時 - 2011-05-14 11:28:19

QNo.6736525

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

社内SEでも、外注されたSEでも、自信なさげなかおっをしながらでは仕事になりません。
開発チームの作業担当者であれば可能ですが、どんなに技術があっても、
目上の人やお客様と面と向かって、

『それは違います』

が言えないと、仕事ができないんです。

素人のお客さんを前にしたらSEは医者と同じです。
若いからとか経験不足だからと自信なさげな表情をしていては、
お客さんに迷惑です。


自分はプロである、専門家である


それを誇示しなければなりません。
お客様は大体においてわがままですが、
それにたいしてプロとしての意見をいえなければならないのです。

今回については、まず、開発規模の見積もりが甘かったのが問題です。
どれにどれだけ時間がかかるのか、WBSを引いて、
計画票を出す必要があったと思います。

それにより、お客様(今回の場合はユーザ側の同僚なわけですが)自信に、
対象業務の削減や外注の確保などを判断させるのです。

次に、開発の手法の問題があります。
それだけ重要で大きなシステムを、あなた一人の手で作って、
一変に、

『はい、今日からいこれ使ってください』

とポンっと出しては確実に問題が発生します。

リソースが少ない状態でそういうシステムを導入するなら、
慎重に、ごく一部の業務に使う、小規模なツールぐらいのところから初めて、
それを少しずつ作ってもらいながら、次の開発について考える。

そういう方式の方が安全で、
開発を進めながら、社内のITに関する知識も増やしていけます。

二週間とか一ヶ月単位で(本当は一週間ですが)、
関係者に状況の報告と意見調整を行って、
次の単位時間分の開発内容を決める、
受託開発の納期や契約に縛られる問題はないのですから、
そういう方法もあったかと思います。


少ないリソースで長期で開発を行うなら、
段階的なリリースは大事です。

『運用がビックバンテスト』

になってしまいますから。


どのみち、1年もたって成果が出ていないなら、
社長さんもなにかやばいとは思っていることでしょう。
とりあず、きちんと状況をまとめて報告することと、
仕切りなおして進めていくための計画を立てることだと思います。

単に『ごめんなさい』するのは無責任です。
今一度、現在の状況を加味して、計画を立て、
何があればやれるかを明確にしましょう。

社内エンジニア一人で根幹にかかわるシステムを作るのは、
人質を取られるようなものなんですけどね・・・
それをやって使われるようになったら、
会社のっとれますよ・・・辞められたら業務が滞るんですから・・・

投稿日時 - 2011-05-14 11:54:07

お礼

アドバイスありがとうございました。

ご連絡が遅くなりましたが、あれから社長と話をする機会を設けて自社でのシステム開発の危険性を伝え、外部システムを導入する方向で話がまとまりました。関係者への伝達も無事に済ませることができました。
色々と参考になり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-29 16:03:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

開発途中から外注を使うと・・・最初から外注した以上の費用を請求されて、障害が発生した場合は、システム構築の前提はお客様の仕様ですから と言われて逃げられますよ m(_ _)m


上記の最良の策は、システムの基幹部分を信頼性の高いパッケージに変更するか、気合を入れてプログラムするかの2択です。

外注に依頼しても良いのは、基幹ではないが面倒なユーザ・インターフェイス部分と思います。


なお、会社の基幹システムで365日24時間・稼動のシステムとなるなら、バックアップとRAIDなどによるHDDの障害対策って行ってますよね?
なお、事前に最悪の事態が発生した場合、システムは何時間のダウンを許容できるかを関係者全員で確認することが大事です。
当然の反応として「絶対の停止はありえない」と言うと思いますが「そんなシステムはあり得ないし、30分以内で復旧することが前提ならxx千万円以上は必要になりますがそれで良いですね?」という感じのディスカッションしましたか?


3月11日の大震災後なので「同様な震災に対応するためにバックアップを定期的に遠隔地にバックアップする機能も追加します。」って事は考慮しました?

投稿日時 - 2011-05-14 12:17:16

お礼

アドバイスありがとうございました。

ご連絡が遅くなりましたが、あれから社長と話をする機会を設けて自社でのシステム開発の危険性を伝え、外部システムを導入する方向で話がまとまりました。関係者への伝達も無事に済ませることができました。
色々と参考になり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-29 16:04:00

-広告-

ANo.4

私も昔規模は小さい会社ですが似たような事をしていました。
業務関連のシステム構築等は趣味の延長上で行って、PCメンテナンスやトラブル対処などもやっていましたが(詳しいというだけで担当になってしまったんですが・・・)、メインの業務は別にやっていたわけで、あくまでオマケと割り切ってました。(重大トラブルで数日係わる事もありましたけど)。

あなたは社内SEとして入社されたので立場は違うと思いますが、全部個人で作成・運用していては身が保たないと思いますよ。
業務を提案と運用・管理だけに絞ってシステム構築・トラブル対処は外部委託した方が今時のやり方だと思います。
責任の所在が明確になりますしね。

あと、どこの会社でも使用者は文句ばかり言うので、折衝能力を鍛えるしかないです。(技術屋は作業をすることが好きで、対人は苦手な方が多いですが…)

投稿日時 - 2011-05-14 12:14:50

お礼

アドバイスありがとうございました。

ご連絡が遅くなりましたが、あれから社長と話をする機会を設けて自社でのシステム開発の危険性を伝え、外部システムを導入する方向で話がまとまりました。関係者への伝達も無事に済ませることができました。
色々と参考になり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-29 16:03:33

ANo.2

>さらに、私が不在時の緊急発生時の不安もあります。
貴方一人しか判らないシステム構築なんておかしいですよ。貴方が・・・辞めたりしたら会社、どうするつもりなんでしょうね。要するに・・・・コスト節減で貴方を良いように使ってるだけですね。

基幹システムだけでも外注というか汎用アプリ+カスタマイズで構築すべきでしょうね。システムの継続性を考えるなら当然の対応ですよ。

投稿日時 - 2011-05-14 11:38:44

お礼

アドバイスありがとうございました。

ご連絡が遅くなりましたが、あれから社長と話をする機会を設けて自社でのシステム開発の危険性を伝え、外部システムを導入する方向で話がまとまりました。関係者への伝達も無事に済ませることができました。
色々と参考になり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-29 16:02:34

ANo.1

たとえ社長であっても突っぱねるぐらいの
度胸は必要かと。

提案を前提に、現行システムを投入した場合のリスクや
あなた自身が倒れたり最悪死んだりしたら
結局一からやらなければならないことを考えたら・・・と
説得しましょう。

投稿日時 - 2011-05-14 11:36:57

お礼

アドバイスありがとうございました。

ご連絡が遅くなりましたが、あれから社長と話をする機会を設けて自社でのシステム開発の危険性を伝え、外部システムを導入する方向で話がまとまりました。関係者への伝達も無事に済ませることができました。
色々と参考になり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-29 16:01:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-