こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

夏の節電対策:冷却マットについて

今年の夏の節電対策として、ベッドに敷く冷却マットを購入しようか考えてます。

昨年の猛暑は職場がハンパなく暑く、暑さに弱い私は疲労困憊でエアコンばかり使ってしまい…電気代を抑えるため、今年こそ…と思ったものの、アパートはレオパレスで、遮光カーテンもすだれやよしずもつけられません。直射日光は入りませんが、一階なので湿気も多いです。


いつも夏は西川の夏用のベッドパッドを使用してます。十分サラサラ感があり涼しいのですが、それでもついエアコンを使ってしまうので、ひんやり感のある冷却マットの方が効果的かと思ったのですが、蒸れやすい気もします。


そこで実際冷却マットを使用している方にお聞きしたいのですが、冷却マットのメリットとデメリットを教えてください。また、夏を涼しく乗り切る工夫も教えて頂けると有り難いですm(_ _)m

投稿日時 - 2011-04-30 23:25:58

QNo.6705492

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

冷却マットは使っていませんが、

私は夏は竹のラグ(?)を敷いています。
居間とかに敷くラグで、一畳サイズが売ってます。
今年は節電だから、種類もたくさん出てくるんじゃないでしょうか。

イグサは蒸れて意味ないのですが、
竹のラグだと、素材のヒンヤリ感があり、さらに布団との間の隙間がちゃんと出るので
かなり効果的だと、私は感じています。
(私はエアコン使わないので、もってないんですが、
毎夏、首都圏中心部で窓開けて眠ってます)

竹ラグは、平たい板状のものをつなげたタイプとか、
細い割り箸くらいのものをつなげたタイプとか、あります。
板状の方も買ってみましたが、ラグと布団が密着しちゃってよくなかったです。
太さ2~3ミリの、「太目のスダレ」みたいのが一番でした。

ラグなので、裏に滑り止めのラバーが塗ってあったり、
冬使えるようにフェルトで裏打ちしてあったりするのは、意味ないのでダメです。

猛暑が来ると、体が慣れるまで、初めの一週間は不眠に悩みますが、
さすがに睡眠不足と慣れとで、2週目からは寝れてしまいます。
一週間はガマンのしどころです。

あと、バカにできないのが脱水で、睡眠も障害されます。
チューハイくらいのグラスにスポーツドリンクをなみなみとついで、
一気に飲めてしまったら、かなり脱水気味です。
私は、夏は粉末で買って、ペットに作って冷蔵庫に入れておきます。
私と中学生の娘が、それぞれ自分の2リットルペットをもっていないと足りません。
夏は、1日で半分以上飲んでしまいます。
水分が充分取れていると、夏のだるさ(いわゆる夏ばて)が軽くなりますよ。
あわせて、試してみてください。

投稿日時 - 2011-05-12 12:14:16

お礼

詳しく教えていただきありがとうございました(^-^)また、お礼が遅くなりすみませんでしたm(_ _)m


暑さが苦手な私なので、日中家にいるときは、まめにシャワーを浴びるとかできても、睡眠には毎年悩まされていて…休みの日も疲労で午前中は寝ていることも多いので、今年はどう節電しようか悩んでて…


竹のラグマットなら、暑くなったらすぐ買いに行けそうでいいですね♪参考にします(*´д`*)

投稿日時 - 2011-06-07 11:09:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-