こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

注文請書の金額・納期以外の変更の場合、再発行の必要はありますか?

注文請書の金額・納期以外の変更の場合、再発行の必要はありますか?
情報子会社の総務担当です。
関連会社からの注文に対する注文請書についての質問です。
注文請書の備考欄に、前提条件として作業内容を記載しているのですが、一度、注文請書を発行した後に、作業内容の一部を変更しました。(もちろん、相手と協議して同じ認識でいます)
この場合、注文請書を再発行しなければならないものなのでしょうか?
作業項目は2つ減り、1つ追加し、ボリューム的には妥当な内容です。
金額や納期は変わりません。
再発行したほうが良いと理解はしておりますが、『しなければならないのか』教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-11-02 17:31:47

QNo.6292415

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

契約相手と質問者様の会社のどちらかが、下請けになる場合は、
下請代金支払遅延等防止法
(書面の交付等) 第三条に基づき書面交付が必要になりますが、
そうでない場合は義務はないです。

ただし、何のための注文請書かを考えれば、覚書程度は作成したほうがよいと思います。

投稿日時 - 2010-11-07 03:11:43

お礼

ご回答をありがとうございます。

下請法を確認し該当していたことを知りました。
相手側とも相談して書面でのやり取りを行なうことになりました。

関連会社とはいつもスムーズな取引で良好な関係ですが、やはりご指摘どおり、何かあってからでは遅いので、(今回は義務付けられていますが)義務付けられていなくても発行するほうがベターなのですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-08 11:52:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

下請法によって保護されるあいだがらにあるのでしたら、「書面」が義務づけられています。

投稿日時 - 2010-11-03 20:02:21

お礼

ご回答をありがとうございます。
回答をいただいてから、下請法を確認しました。
資本金などの関係から、下請法に該当しておりましたので、先方に連絡をして変更注文書・変更注文請書を発行するようにしました。
早い回答で助かりました。
この度は、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-08 11:43:16

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-