こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

フュージョンコミュニケーションズというところから県外通話の請求書が突然

フュージョンコミュニケーションズというところから県外通話の請求書が突然届きました。
去年の12月にそれまでのNTT東日本から携帯と同じであるKDDIのメタルプラス電話というのに変更しています。今までNTTと同時に請求していたものができなくなったので別途請求したとのことです。意識して契約をした覚えがないし、KDDIに一本化したいので解約したいと思います。マイラインの問い合わせ先に確認したところ私の番号では(すでに?)マイラインの登録はないとのことです。一応フュージョンのHPに記載のお客様センターの電話番号で自動登録による解約処理というものをしましたが、はたして手続き的にこれでよかったものなのか不安です。たいした額ではないのですが、今後手数料の315円を加算するような文句もありますので困っています。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-02-13 09:27:55

QNo.5672470

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1です。

>今の状態ですと、県外通話を行うとフュージョンの回線利用はせずに、あくまでKDDI利用という理解でよろしいのか、

その理解でよろしいです。
KDDI回線のメタルプラスの場合は、他の固定電話会社からはいっさい請求が来ません。
昨年の12月に切り替わった以後の、基本料・通話料・付加使用料はKDDIのみから来ます。
12月の切替前のぶんは、NTT東(西)や、NTTコミュニケーションズや、マイライン登録のフュージョンコミュニケーションズ等からだと思います。



>フュージョン回線の利用はなくとも「解約」手続きをしておかないと利用料ゼロでゼロ円の請求のための請求事務手数料のみ毎月315円請求されてしまうのか・・・・

この「請求事務手数料のみ毎月315円」が、私はわかりません。
質問内にある、12月切替前のマイラインによるフュージョンの「通話料」だと、私は思うのですが(基本料ではありません)。

「通話料」は、1~2ヶ月遅れなので、今月(2月)の請求は、たぶん12月頃(つまりKDDIへ切替前の)のぶんだと思うのですが・・・・・。
マイライン(フュージョン?)の問い合わせ先に聞いても、マイラインはないのことなので、質問内の12月の切替前の県外通話料なら、315円を支払えば、もうフュージョンとのかかわりがなくなります。
------------------------------
参考。
uhuiさんは、KDDIのメタルプラスですので、NTT東(西)の交換所内にある「KDDIの交換機」に繋がっています。

そこから、uhuiさんの家までは、NTT東(西)のケーブルと引込線を使います。(正確には、NTT東(西)から、KDDIにレンタル)
家の中の配線・電話機・FAX・モデムルータの通信機器、uhuiさんの所有です。

luhuiさんの固定電話の故障時は、まず、KDDIへ連絡して、家の中の故障かどうかを試験を依頼します(NTT東・西へ連絡しても受付を断られます)。
すると,KDDIから依頼された業者が、家の内外の点検にluhuiさん宅へ派遣されます。

その点検結果、家の中の故障なら、修理(有料)をどうするか決めます。
家の外(つまり、ケーブルや引込線)の故障なら、KDDIがNTT東(西)へ連絡します。

KDDIからの業者が派遣や、NTT東(西)への連絡は、翌日の平日ですので、土日祝日の連休や、正月の場合は、3~4日修理出来ないことがあります。
-----------------------------
NTT東(西)回線の独自のオプションサービスで、次のものは利用出来ないことが多い。
・ オフトーク
・ ノーリンギング(電話回線によるガスや電気や水道の警報メータ監視)
・ 信号監視(信号監視警備会社のオプションの電話線の断線監視)、等が出来なくなります。
---------------------------
KDDI回線では利用できない番号も、参考に見ておいてください。
http://www.kddi.com/personal/metalplus/service/riyo_fuka/index.html

投稿日時 - 2010-02-13 17:24:55

お礼

何度もお手を煩わせて申し訳ありません。だいぶ仕組みが理解できるようになりました。
(1)マイラインの状況の確認はマイライン事業者協議会というところのHPに出ていた電話番号に問い合わせしました。
(2)フュージョンからの手紙にはNTTとの一括請求ができずに個別の請求をする場合利用料金が税抜300円以下の場合請求事務手数料315円(税込)を今後請求すると書かれています。それを回避するにはクレジットカードを利用するかNTTとの一括請求に変更するかしなさいということも書かれていました。ちなみに今回の請求額は12月の県外通話分ということで42円(のみで他課金項目はなし)でした。
(3)今回請求してきた要因として2つの可能性があるとも書かれていますが、その一つには「NTT電話加入権を不要とする電話サービス等(光ファイバー回線、ケーブルテレビ回線等)の利用契約を締結された場合」とあります。そしてこの場合、「今後弊社電話サービス等のご利用ができかねますので、契約解除のお手続きの必要がございます。大変恐縮でございますが、弊社料金センターまでご連絡いただきますようお願いいたします。」(この連絡先が平日9:00-18:00しか受け付けてもらえないことになってます)
(4)またメタルプラスの方のサポート窓口の方は、フュージョンの方で何らかの割引サービスなど利用していると定額が課金される可能性もなくはないようなことをおっしゃってました。

マイラインの自動解約とのことですので(2)の請求もないのかなと安心はしましたが(3)や(4)およびネットでのフュージョンの評判などから必要以上に警戒してしまったようです。一応フュージョンに月曜日に解約の確認をしてみることにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-13 19:22:17

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

20年以上前から、NTT以外の電話会社も、それぞれ独自の電話回線をひいて、
NTTより安い料金で、通話出来るようにしていました。

しかし、当時は、
それぞれの電話会社への切り替え番号を押さずにダイヤルすると
自動的に、NTTの電話回線を利用した通話になってしまうという問題があり、
NTT以外の電話会社から「不公平だ」という不満の声が上がっていました。

そこで、マイライン・マイラインプラスのサービスを開始し、
いちいち電話会社の切り替え番号を押さなくても、
好きな電話会社が使えるようになったわけです。

>意識して契約をした覚えがないし、KDDIに一本化したいので解約したいと思います。

以前、「東京電話」という電話会社を使っていませんでしたか?
市内通話がNTTより安いというテレビコマーシャルをしていた会社です。

数年前、「東京電話」は、フュージョンコミュニケーションズと合併しました。
そのため、「東京電話」を利用していた場合は、
合併した後は、フュージョンコミュニケーションズからの請求となります。

>マイラインの問い合わせ先に確認したところ私の番号では(すでに?)マイラインの登録はないとのことです。

マイライン・マイラインプラスは、NTT東日本とNTT西日本が提供しているサービスです。
そのため、KDDIのメタルプラス電話や、ソフトバンクテレコムのおとくラインを申し込んだ時点で、
NTT東日本・NTT西日本のマイライン・マイラインプラスや、NTT東日本・NTT西日本の割引サービスは全て自動解約となります。

>今の状態ですと、県外通話を行うとフュージョンの回線利用はせずに、あくまでKDDI利用という理解でよろしいのか、

メタルプラス電話を申し込まれ、切り替え工事が完了した後であれば、
KDDI以外の電話会社を利用して、電話をかけることが出来なくなります。
そのため、電話をかける時は、自動的にKDDIが独自にひいたKDDI専用電話回線でつながります。

>かつてはNTTコミュニケーションズというところからも国際電話利用分?と思われる請求書が来ていたような記憶があります。

NTTが民営化されるとき、4社に分割されました。

・NTT東日本→北海道、東北、関東、甲信越、東海地域の市内通話と、
同一都道府県内の他の市町村への通話を受け持つ。

・NTT西日本→近畿、中国、四国、九州地域の市内通話と、
同一都道府県内の他の市町村への通話を受け持つ。

・NTTコミュニケーションズ→日本全国の県外への通話と国際通話を受け持つ。

・NTTドコモ→携帯電話サービスを受け持つ。

昔は、「東京電話」やフュージョンコミュニケーションズは、
国内通話のみで、国際通話サービスを行っていなかった時代がありました。

そのため、その頃に、
家に来たセールスマンに、「電話代が安くなりますよ」と言われて、
契約書にハンコを押して申し込んだ場合は、
国際通話だけNTTコミュニケーションズの利用となっていた場合があります。

投稿日時 - 2010-02-13 17:48:56

お礼

仕組みをわかりやすくご説明いただきましてどうもありがとうございます。おかげさまでよく理解できました。

投稿日時 - 2010-02-13 19:27:34

-広告-

ANo.1

去年の12月までのNTT東日本の請求書の内訳を見て下さい。
その請求書のの中に、「フュージョンコミュニケーションズのご利用分」として、NTT東日本から一括請求されていませんか?

uhuiさんは意識していなかったと思いますが、10年ほど前にNTT東(西)のアナログ回線とISDN回線が開放され、それと同時に「マイライン制度」が出来ました。
その時、フュージョンコミュニケーションズから勧奨されて、uhuiさんがハンコを押したので、uhuiさんのマイラインはフュージョンコミュニケーションズに登録されました。
通話料は、NTT東(西)からの一括請求を選択したので、NTT東(西)からの請求書の中に、合算されていたと推定されます。

ところが、uhuiさんが去年12月に、KDDIのメタルプラスに契約変更したため、NTT東(西)から一括請求できなくなり、「メタルプラス変更直前の通話料」が、フュージョンコミュニケーションズから別途請求されたと推定されます(ここが質問の中にもありますね)


マイラインの問合わせは、KDDIメタルプラス変更後なので、フュージョンコミュニケーションズに問合せても、マイライン登録は現在ないですね。


むしろ、マイラインの問合せは、NTT東(西)のほうがいいでしょうね。
もし、問合せるなら、内容は「KDDI契約前の、去年12月までのマイラインの登録先を聞きたい」という内容がいいでしょう。


>はたして手続き的にこれでよかったものなのか不安です。

NTT東(西)の回線(アナログとISDN回線のみです)だけが、マイライン契約があります。
KDDIメタルプラスや、ソフトバンクおとくラインになると、マイライン契約はありません。
(もし固定電話の故障の場合は、NTT東(西)では受付しません。まずKDDIorソフトバンクです。NTT東(西)への連絡はKDDIorソフトバンクが判断します)

・ NTTコミュニケーションズのプラチナラインは、マイライン登録のみで、回線はNTT東(西)です。

投稿日時 - 2010-02-13 10:44:23

お礼

y-y-y様
早速にありがとうございます。NTTの12月以前の請求書は手元にありませんが、おっしゃられたような状態かと思われます。今の状態ですと、県外通話を行うとフュージョンの回線利用はせずに、あくまでKDDI利用という理解でよろしいのか、またフュージョン回線の利用はなくとも「解約」手続きをしておかないと利用料ゼロでゼロ円の請求のための請求事務手数料のみ毎月315円請求されてしまうのか、届いた書類など見ていてもまったくよくわからない状態です。今にして思うと、かつてはNTTコミュニケーションズというところからも国際電話利用分?と思われる請求書が来ていたような記憶があります。割安かどうかは別として複雑怪奇な仕組みで複数業者への支払いはしたくないものですから、この際KDDI以外のすべての契約を打ち切り、請求が来ないようにしておきたい次第です。

投稿日時 - 2010-02-13 12:30:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-