こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

Xeon(Nehalem-EP)とOpteron(Istanbul)、何故?

機会がありDual-Xeon(Nehalem-EP:5540)のマシンとDual-Opteron(Insanbul:2435)のマシンを組んでみました。
CPUクロックとCPU消費電力はほぼ同等、Xeonは計8Core*HTT=疑似16コア、Opteronは計12コアと、類似の2台です。
簡単に基本性能評価をしたら下記結果に・・・巷で圧倒的人気を誇るNehalem-EPとの差があまり無いのです。
BIPS設定などは殆ど初期状態のままで追い込んでいませんが、何故こんな結果になるのでしょうか?
まあ、どちらも「Core2Quadより遙かに速い」のは間違いないので、そんな大問題では無いのですが・・・

Sandra 2009 SP3 Benchmark Result on WinXP-Pro SP3
======================================================
CPU    XEON E5540   OPTERON 2435    C2Q Q6600
Core   2x 4core+HTT  2x 6core      1x 4core
TDP    2x 80W     2x 75W       1x 105W
Clock   2x 2.53GHz   2x 2.60GHz     1x 2.40GHz
Memory  6xDDR3-1066R  4xDDR2-800R    4xDDR2-800
M/B    Super X8DT3   Tyan S2927E    Dell 755
ChipSet  Intel 5520   NVIDIA NFP36k   Intel Q35
------------------------------------------------------
Int.    132GIPS     106GIPS     37GIPS
F.P.    119GFLOPS    102GFLOPS    29GFLOPS
1'Cashe  419GB/s     485GB/s     201GB/s
2'Cache  258GB/s     307GB/s      33GB/s
3'Cache   91GB/s      81GB/s      (Non)
Memory  13.9GB/s     20.0GB/s     4.7GB/s
FP*Mem  1654     2040     174
------------------------------------------------------
MM-Int   239MPix/s    284MPix/s    80MPix/s
MM-FP   192MPix/s    134MPix/s    50MPix/s
MM-Dbl   100MPix/s     73MPix/s    25MPix/s
Cording  761MB/s     1000MB/s     364MB/s
------------------------------------------------------
FileSystem NTSC by LSI_MegaRAID-SAS_RAID5 (4xSATA)
・R.Read  66MB/s      62MB/s      ----
・R.Write  32MB/s      60MB/s      ----
・S.Read  123MB/s     340MB/s      ----
・S.Write  48MB/s     270MB/s      ----
======================================================

投稿日時 - 2009-12-26 21:35:56

QNo.5549349

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

この2者の比較ですと順当な結果です。
そもそも「HTT」は擬似16コアですが、ご存知の通り16コアの性能はでません。
どんなに頑張っても80%向上が限度だと思います。
とすると、「Xeon」の8コア+8×0.8≠8+6=14コア分が
最大値と考えてよいのではないでしょうか。
実際こんなにいくかなという感じもしますが。

投稿日時 - 2009-12-26 21:46:08

お礼

kajika0919さん、有り難う御座います。

コア数の関しては仰るとおりですね、HTTが80%性能向上に
繋がるのは限られた運用だけでしょうし・・・

実測性能評価で疑問な点は下記です。何故なのでしょうね?
1.メモリー帯域
DDR3-1066MHzのメモリをDirectConectで3ch*2CPU分持つXeonよりも、
DDR2-800MHzのメモリを同DirectConectで2ch*2CPU分持つOpteronの
方がメモリー帯域がずっと速い。(理論的には逆の筈)

2.SSE(MultiMedia)命令
MM-FP,MM-DblはXeonの方がかなり速いのに、暗号化/コーディングは
Opteronの方が25%程も速い。又、FP*M値でもOpteronが23%程も速い。

3.一番の疑問!!!
消費電力と部品総コストはトントンで、性能評価では上記の様な事が
あるのに市場では圧倒的にXeonに人気がある。XeonとOpteronを併売
していたIBM/HP/DELLでさえ、Xeonに集約して来ている。何故に!
(自宅でDual-Xeonを使っている身としては大いに気になります。)

「Core i□」等とは違うので、今回実測していない「3Dゲーム性能」
で仮にXeonが圧勝だとしても、ServerやWorkstation市場では無関係
と思われるのに、この市場の流れの理由が判りません。

投稿日時 - 2009-12-27 01:19:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>1.メモリー帯域
回答:たぶんメモリ関係の影響はこれだと思います。
http://enterprise.watch.impress.co.jp/img/epw/docs/212/618/html/amd02.jpg.html
このキャッシュの効率化がメモリ動作に影響を与えているかと。
Xeonのマザーボードはわかりませんが、QPIではありませんよね。

>3.一番の疑問!!!
回答:市場の動向は、コスト・ブランド・趣向など様々な要因で
    成り立ちますが、2者はサーバー用途が主ですので、
    コスト/信頼性・ブランドとなると思います。
    この視点で考えると、Xeonブランドは今までの採用実績が
    多いですから、多少のコストを掛けてもブランドを取るかと。
    コンプライアンスにうるさい時代ですし。
    あとIBMは結構昔からXeonだったと存じております。

投稿日時 - 2009-12-27 10:40:31

お礼

kajika0919さんどうも。

1.メモリー帯域
Xeonのマザーは表記の通り、SuperMicroのX8DT3です。
そしてCPUも表記の通りXeon E5540なので、QPIであり、
メモリーはChipSetを経由せずCPUに3ch(Opteronは2ch)
が直結です。今、一番人気のXeon5500シリーズです。

3.一番の疑問!!!
仰る通りIBMもHPもDELLも、Opteronが世に出るまでは、
Server/WorkstationではXeonを始めとするIntel独占
でした。DirectConnect & HyperTransportのOpteronが
出て、IBMもHPもDELLもOpteron搭載機を積極的に出す
ようになりました(Serverで5世代くらいの長期間)。
が、QPI搭載Xeon5500系が出てそれがペースダウンした。
一度出していた製品群を止めるのは3社の信頼に関わる。
http://www-06.ibm.com/systems/jp/x/scalable/3755/
http://h10010.www1.hp.com/wwpc/jp/ja/sm/WF05a/15351-15351-3328412-241475-241475-3949986.html
http://www1.jp.dell.com/jp/ja/business/servers/pedge_r805/pd.aspx?refid=pedge_r805&s=bsd&cs=jpbsd1
それでも「ハイエンドはXeon」と言う、この揺り戻しを
作ったIntelの事業戦略にとても興味を惹かれるのです。

投稿日時 - 2009-12-27 22:38:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-