こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

京急のシーメンス

毎日通勤で京急を利用していますが、
雨の日にシーメンスの車両に乗ると加速の時に
ひどく揺れます。
新しい車両とは思えないくらい揺れます。
明らかに動力系からの振動と思われますが、
これは雨の影響なのでしょうか?
それとも雨とは無関係でしょうか?

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。
構造的な理屈があれば教えてください。

初めて体感した時は壊れて止まってしまうのでは?と思うくらい、かなり不安になりました。

投稿日時 - 2009-06-06 00:25:22

QNo.5020454

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

電車運転士をしております。

仰る通りで、雨天時のシーメンス車(2100&N1000)は、振動が酷いですね。

コレは、車輪とレールとの粘着係数が雨天で低くなってしまい、車輪が空転してしまっているのが原因です。

空転する事自体は、他の車種でも起きる現象なのですが、シーメンス車に付きましては、

○モーターのトルクが、国産よりも高い事。
○海外製(ドイツ製)であり、日本のような多雨な土地柄では無いこと。
○シーメンスの制御器の設計が、ある程度の空転しつつも前進させるようにしている事。(国産だと、トルクを落としたり、一旦力行を止めてしまう)

……からなのです。

晴れているときは素晴らしい性能なのですが、雨天時は加速しない、空転しやすく加速段の投入を慎重にしなければならないと、晴れ/雨で評価(扱いやすさ)が正反対に変わるクルマでもあります。

また、故障しやすいクルマでもあり、昨今、制御器をシーメンス→国産(三菱&東洋)に積み替えているのも、上記理由があっての事になります。

投稿日時 - 2009-06-06 04:29:17

お礼

空転していたんですね。
なるほど、そう言われてみるとそんな感じですね。
ドレミファインバーターとか愛嬌のあるニックネームもあって
好きだったんですけど、積み替えているという事実は寂しい所です。
あの音は残るのかな?
運転手さんという専門家の意見が聞けて嬉しく思っています。
明確な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-06 21:44:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-