こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

vmwareで仮想テープドライブの作成方法

vmwareでテープの検証をしてみたいと思っています。物理的にテープデバイスは持っていませんので。
仮想テープデバイスを使いたいのですが、どうすればよいでしょうか?
vmxファイルをうまく編集すればできるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-06 20:18:56

QNo.4458570

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

私も同様なことを調査中です。調査途中ですが、参考までにお話しま
す。私の場合、VMwareはWindowsマシン上。そして、検証ターゲット
もWindowsServerで、Windows標準のテープドライブとしてのテープ
バックアップ・リストアの検証をおこないたいという想定です。

1.まず実験として、とりあえず、SCSI接続の4mmDATテープドライブを
  借用してきて、実験しましたが、Windows上でSCSIテープドライブと
  して認識されていればVMware上(のWindows)もテープドライブを
  認識でき、実際にテープを操作できました。(Windwos標準のバック
  アップ操作画面に、バックアップ先として4mmDATが選択できた)

2.BakBorn社のNetVaultに仮想テープデバイス機能がありますので、
  この試供版を入手、インストールしてみました。
  結果は、たしかに仮想テープデバイスをハードディスク上に作成でき、
  あたかもテープのような操作性がアプリケーションとして提供され
  ます。
  しかし、私の意図しているところ(Windows標準のバックアップ操作
  画面にテープデバイスとして認識してもらいたいということ)は、残
  念ながらかないませんでした。

3.インテリジェントワークス社の、PresStoreというバックアップソフ
  トも同様な仮想テープデバイス機能があるようですが、こちらはまだ
  試していません。

4.NECやIBM社など各社から仮想テープライブラリ装置が販売されていま
  すが、これらは物理的なハードディスク装置であり、高そうなので試
  すことが私には不可能です。

● アプリケーション動作上は、仮想テープドライブとして機能しても
  、Windowsのデバイス画面に「4mmDAT」などのテープデバイスとして
  認識しないことには私の意図することはかなわないようです。
  もう少し、調べてみます。

投稿日時 - 2008-11-09 16:24:30

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-