こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

HSDPA方式のエリアって?

ソフトバンクの3Gエリアって他社より狭いと認識してます。
夏モデルが発表されてHSDPA方式である「3Gハイスピード」に対応したモデルもちらほら出てますが、対応エリアってどれくらいの範囲なんでしょうか?将来の為に取合えず対応しているだけなんでしょうか?
ドコモもHSDPAもauのRev.Aもエリアが狭いから主流ではない。
ソフトバンクはそれ以下だと認識していたのですがソフトバンク頑張ったのでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-22 16:58:50

QNo.3021318

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

サービスエリアはこちら
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/3G/map/
で確認できますが、3Gハイスピード対応エリアは現時点では

『全国の政令指定都市および主要都市、首都圏/16号線内、 東海/名古屋市および周辺の主要都市、静岡市、関西/京阪神エリア』

という文字情報だけです。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/spec/highspeed/index.html
エリアマップで確認できないので不親切ではありますね。
3Gハイスピードサービス開始の2006年10月当初は基地局3000局ほどで約70%の人口カバー率、昨日の発表会では8000局超えということですので、半年ほどで基地局は倍以上には増えています。
対応端末も3G全体からみればほんの一部ですので、まだまだこれからといったところですね。

投稿日時 - 2007-05-23 10:14:57

お礼

ありがとうございます。
>まだまだこれからといったところですね。

そうですね。まずは3Gの安定が最優先ですね。
HSDPAもRev.Aもまだまだって事ですね・・・
端末が対応してても土台が出来ていないのでは意味がない。

投稿日時 - 2007-05-23 18:08:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-